選ばれる5つの理由

difference_1.png

1クラス3人までの超少人数クラス

密度の濃い指導・サポートが受けられる。 結局わからなかった・・・がない!

密度の濃い指導・サポートが受けられる。
結局わからなかった・・・がない!

difference_2.png

毎日外に出てネイティブと会話

最初はコーチがフォローしてくれるので安心。 なんとなく通じるレベルから一歩先へ!

最初はコーチがフォローしてくれるので安心。
なんとなく通じるレベルから一歩先へ!

difference_3.png

その場でコーチが文法・発音矯正

正しい発音や細かいスペルまで修正。 間違いは、その時その場で徹底矯正!

正しい発音や細かいスペルまで修正。
間違いは、その時その場で徹底矯正!

difference_4.png

1人1人の学習ゴールに合わせてレッスンをカスタマイズ

毎週金曜日にあなたのためのフォーカスセンテンスを作成。 自己表現力、語彙表現力を試される!

毎週金曜日にあなたのためのフォーカスセンテンスを作成。
自己表現力、語彙表現力を試される!

difference_5.png

日本人の苦手なスピーキングに特化したプログラム

語学学習は筋トレと同じ。会話力を高めるには練習あるのみ。 わかっちゃいるけど…不安は絶えませんよね。 そのすべてを払拭してくれるのがこのプログラム!

語学学習は筋トレと同じ。会話力を高めるには練習あるのみ。
わかっちゃいるけど…不安は絶えませんよね。
そのすべてを払拭してくれるのがこのプログラム!


 

OSLと従来のESLスクールの違い

ESLスクール On the Spot Language
講師 先生 = ティーチング ランゲージコーチ = コーチング
クラス 人数が多いため会話練習時間が不足、
質問もしにくい

他国出身の積極的な留学生に対し、
萎縮や遠慮をしてしまう傾向にある
超少人数で十分な会話練習時間を確保

ひとりひとりのニーズや個性
を引き出すことが可能
授業場所 教室
トロントの街中

経験豊富なランゲージコーチによる
効果的な指導
授業内容 受け身の授業が多く、インプットがメイン

テキストブックを使い、
留学生同士によるロールプレイング

一人一人にフィードバックが無いので、
自分の苦手が把握しにくい

留学生同士の会話では、自分の間違いや
ネイティブの表現が分からない

先生の英語には慣れたからわかるけど、
いざ学校の外では?

留学生同士で友達にはなれたけど、
英語を話すという本来の目的は?
その日習ったことはその日うちに!
 定着するまでアウトプット
(アクティブラーニング)

現地のネイティブ相手の実践的な会話練習

間違いをその場で訂正し見逃さない
(発音、文法、言い回し、単語など)

日常生活に頻出する内容、興味のある内容などすぐに役立つ内容から学ぶ
(買い物の仕方、道や場所の尋ね方など)

現地の社会や文化を経験

英語を話すことへの自信が付く