IMG_0701.jpg

しゃべらなければ、
しゃべれません。

On the Spot Language Inc.のプログラムは
アクティブラーニングにフォーカスしたプログラムです。

ラーニングピラミッドを見てわかるように、学習法がより能動的であればあるほど、学習定着率がアップします。逆に単に参考書を読んで(読書)、授業を受ける(講義)だけでは実際に英語が話せるようになるまでものすごく時間がかかります。
語学は受け身の姿勢では絶対に身に付きません!
ネイティブと会話をしてみたり、実際に英語を使ってみましょう。そうすることで何倍も学習定着率が上がっていきます。通常、現地の人と触れ合うには、授業外でも自分から積極的に動かないとその機会は得られないものですが、OSLプログラムは現地のヒット話すのが基本のコンセプトとなっています。

program_2.png
lesson_0_1.png
 

Lesson

IMG_0688.jpg
  • ネイティブがよく使う表現をセンスで学ぶ。会話を始める・聞き返す・続けるのに役立つ英語をセンテンスで暗記し、徹底的に発音トレーニング。ネイティブが使う表現をそのまま真似することで、より自然に英語が聞こえるようになる。
  • 街に出て実践。ネイティブスピーカーに話しかけ、実際の会話のスピードを理解する。教科書のロールプレイなどの作られたものではなく、飾らない、リアルな会話。
  • 予想していた流れと違うものになることや、途中で「間」が入ってしまうこともある。しかし、その中でこそ、会話を続けるコツや間の埋め方など、リアルなコミュニケーションの場で必要なスキルを磨くことができる。
lesson_0_2.png
  • 話している中で浮き出た英語の間違いや不自然なボディランゲージ、また理解しにくいネイティブ独特の言い回しなどをその場で解説。そして、さらに実践。人に話しかけまくって覚えたフレーズをさらに使いまくる。
  • 勇気と自信がつき、「話す」をもっと楽しめる。「話す」楽しさを体感できる。OSLメソッドの習得。プログラム終了後も、自分自身でスピーキングのトレーニングが可能。
 

Student Voice

「勉強する」英語という認識から「話す」英語というとらえ方に体感的に変えられた。また、リスニング力が伸びたとかんじました!初めて話す人との会話が続くようになった!なにより、英語を話すって楽しいと感じた!

語学学校にはないスタイルで、全く別の角度から英語を学べる素晴らしいプログラム。教えられるのではなく自分で学ぶプログラムだと思った。このプログラムを受講していなかったらカナディアンに絶対こんなにはなしかけることなかったのでとてもいい経験になった!!