Arisa Nobuharaさん

Arisa Nobuhara.png

2ヶ月間という短い期間ではありましたが、受講したことを後悔したことは一度もありませんでした。OSLではただ英語を教えるのではなく、実践を通して私たちの記憶に残る教え方をしてくれます。楽しく、厳しく、私たち生徒にまっすぐ向き合ってくれます。カナダに来る前にセブ留学をし、さらにカナダでも普通のESLに通いましたが、セブ島と合わせてその2つよりもOSLのプログラム内容が一番濃かったです。知らない人に話しかけに行くことも、話しかけられることも怖くなくなりました。どうしても日本ではない地域でネイティブの人と話すって「 英語が伝わらなかったらどうしよう」とか「避けられないかな」とか日本人特有の感覚で気にしてしまうと思います。OSLに通い始めたときは私もそうでした。相手と話が盛り上がるなんて無理だと思っていましたし、話す機会があっても緊張して自分から話を終わらせようとしていました。質問しても断られることもありましたが、親切な方も多いのがカナダです。周りの人たちは留学生対し、とても親身になって話を聞いてくれたり、意外と日本という国に興味を持ってくれていたりします。自分の体験からそう思うことができ、それからは “日本人とカナディアン” という壁を作って会話をすることはなくなったように思います。

OSLでは、英語はもちろんですが、これから自分が生きていく上で何を大事にしたいのか、などを授業を通して学べたような気がします。ここでしかできない勉強法を使いながら英語を学ぶことは、カナダのトロントに来たからこそできることだと思います!